サムソン Galaxy Note 9

仕事柄、送られてきたPDFを確認し、加筆して返信する。この作業が圧倒的に多い。いままでは、送られてきたPDFをMacbook PROのプレビューアプリで確認、プレビューアプリ上のテキストツールを使って、加筆し保存、メールで送信。さらにメールの送信を知らせるために、LINEで知らせる。以上の様な作業を毎回毎回繰り返す。けっこう面倒くさい作業です。プレビューアプリのテキストツールもとても使いにくい。

私はiPad Pro 12.9インチを所有してる。主な使用用途は、Macbook のサブディスプレイとしてだ。前述の作業をiPad ProでApple Pencil を使ってやればよいではないかということも考えた。これは便利そうだ。しかし私の仕事の作業の主体はイラレ作業。これでは、ただでさえ重いと感じているMacbook Proに加えて、iPad Pro 12.9インチ も持ち歩かないといけない。これは体力的に絶対無理だ。

それならということで、若干荷物が重くなるのもしかたないと自分を納得させ、最近発売されたばかりのApple Pencil 対応のiPad Miniを別途購入を検討していたある日、大手家電量販店でGalaxy Note9が目に入った。

ちょうど所有している、iPhone Xの更新時期であることもあり、店頭でGalaxy Note9を触ってみた。

思いの外 Galaxy Noteのタッチペン Sペンの使用感が良い。ペンを本体から取り出すと自動的にアプリが立ち上がり、ペン入力が可能な状態になる。画面サイズがiPad Miniよりも大分小さくなるが、スワイプで拡大縮小すれば問題ない。何より気に入ったのは、「キャプチャー手書き」という機能だ。これは、ペンを本体から取り出すと表示されている画面がキャプチャーでき、その状態で手書き入力ができるというものだ。

つまり、メールで送られてきたPDFを開いて表示、そのままペンで加筆でき、画像としてメールに添付して送信できる。これは、私の求めている用途にピッタリはまる。

そんなわけで、iPad Mini購入計画は中止となり、iPhone X の機種変更として Galaxy Note9 を選択た。

これで私の仕事ツールは、Macbook Pro + Galaxy Note9 ですべてまかなえることになり、荷物も増えることなく、作業効率が劇的に向上した。

Galaxy Note は、ノーマークだったが本当に良い選択ができてよかったと思っている。